基本的にオタク思考な人が当たり障りのない日常や映画について吐き散らす日記。

Stray Sheep Diary

Date -------- --  Time --:-- *

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 Category:スポンサー広告* CO(-) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

Date 2005-11-17 Thu  Time 01:09 *

» ハウルのムービンキャッスル


コンビニで肉まんを買うようにハウルを買ってきました。

感想をば。
とりあえず、日本語吹き替えについて(笑)。

相変わらず面白いです。というか、好きです(告白)。
見れば見るほど味があるように思えます。でも、時々意味が分からないけれど。
とりあえずハウルの仕草、髪の揺れ方から瞳の輝き、腰の位置、尻の高さ、全てが完成された彫刻のように美しく描かれてました。
何がしたいのさ、監督…
段々ソフィーがヒーローに見えてきました。特に後半。ハウルはヒーローというか、その仕草とか、もうヒロイン?
キムタクボイスも随分慣れて、しっくりきてます。日本語吹き替えに関して特に嫌なところはないです。

で、英語吹き替え。

とりあえずハウルの声が聞きたくて登場シーンを抜粋してみました。
感想。

低!!

ハウルが美少年系美青年から美中年系美青年に変わりました。低い!あの声帯からあの声は出ないだろ!
聞いているとハウルの声というよりもうクリスちゃんの声です。あれはハウルじゃない、クリスちゃんです。
役のところにハウルじゃなくてクリスちゃんと明記されていても不思議じゃないです。
英語吹き替えだとハウルがハウルじゃなくなります。クリスちゃんです。
けど、いい声です。
キムタクの「ソフィー」と呼びかける時の声が「ソフィー♪」
に比べ、クリスちゃんだと「ソフィィ~」になります。いい声です。
低い声なのは分かったから、次はテンション高いハウルを見ようと、あの髪のシーンを見ました。
「ギャー!」という悲鳴からドロドロになるまでのクリスちゃんは、もはや薬でおかしくなった坊ちゃまです。
水槽で泳ぐ坊ちゃまの延長線上だと思っていいと思います。すごいテンション高い!無理してない!?平気!?と思ってしまうテンション。そして声が低いから物凄い威圧感。
そんなハスキーボイスのクリスちゃんが「美しくなければ生きていけない…なんたる屈辱」なんて言葉を発するんですよ!
どうですか!
どうですか!
ファンとしてはどうなんですか!!
と、神奈川に向かって叫んでみました。

声が変わるだけでこんなに変わるんだということを知りました……
ちなみに英語吹き替えハウル以外の人もちゃんとあってた。むしろ字幕が追いついてない。口はきれいに合ってるのに字幕出るのが遅い…

そういうわけで、日本語だとハウルはキムタクじゃなくてハウルだけど、英語だとハウルはクリスちゃんになります。
内容はハウルが美しかったです。
つまり英語吹き替えだと、クリスちゃんが美しいということです。
これもう、必見。蝙蝠さんが好きな方は是非。

今度2枚目もちゃんと見よう。
とりあえず声の低さに驚いたハウルでした。
スポンサーサイト
【 Category:映画* CO(0) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。