基本的にオタク思考な人が当たり障りのない日常や映画について吐き散らす日記。

Stray Sheep Diary

Date -------- --  Time --:-- *

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 Category:スポンサー広告* CO(-) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

Date 2006-04-23 Sun  Time 00:08 *

» パラレル・ヒーローものに続くものといえば

一般にも公開されてるらしいブログで延々アホみたいに妄想しますよ。

この間ヒーローモノを妄想したら見事に管理人さんが食いついてくれて大満足の大家です。このまま色々妄想して色んな人に書いてもらえるようにがんばります。題して「レオ卜ビプロデュース」。
ということで第三段のお題は「記憶喪失」。定番!ザ・定番!

まずはレオから。
レオ様のことだからトビと喧嘩でもして怒ったついでに飲みに行って、べろんべろんに酔ったところでトラックにぶつかるわけです(オイ)。危険すぎるけどさすがレオ様無傷。けれど記憶が無い!
勿論世界のレオ様、顔は知られているのですぐさま病院に連れて行かれ、身元もばっちり把握。暫くして連絡を受けたトビは慌てて病院に行きます。頭に包帯をしているレオを見て涙流してごめんよごめんよと誤るトビに「あんた誰?」というレオ。
キターーー!
ショックなトビーはあの大きな瞳をさらに大きく開けて呆然!どうして僕を忘れるんだよ、この僕を!とちょっと傲慢チックにトビが言うものの、ちっとも思い出せないレオ。ベタなことに家族とかは覚えているんです。家族はトビとレオの関係も知っているわけで、トビを慰めます。けどトビは負けません。僕が面倒みる!と使命感に燃えて暫く二人してお仕事休んで家で療養。
トビの一生懸命さとあの大きな瞳に引っかかりを覚える自分に葛藤しつつ二人の生活が始まるわけです。うわーいいなぁこれ。
最後はベタに「俺、記憶を失った時でも、お前が好きだった」です。ウワ!

で、トビたんですよ。半分ギャグだと思って下さい。
まず、見知らぬ海辺で倒れている人を発見。辺境の村に住む人が助けると、その人は自分の名前すら分からない状態。震え上がり言葉も上手くしゃべれない。
困った村の人はとりあえず自宅に招いて休ませる。彼は付いていたテレビを眺めていると突然泣き出した。理由は分からないけどその映画を観てると悲しいんだ、と言ってテレビを指す。放送されていたのは何年も前に放送されていたロミオ+ジュリエット。
警察に言おうと説得するも彼は拒否。ようやく落ち着いていたからここで働いて少しずつ思い出しますと言い出す。
そうして暫くした後、一人のハリウッドスターが村に現れる。金色の髪に整った顔立ち、けれどその表情は深刻で、微かに焦燥が見られる。
村全てを調べ、最後に彼の居る家を発見すると、彼は大声で彼の名を上げた。「トビー!よかった無事で……もう二度と離さない!」
微かに嗚咽を交えた金髪の青年は、少し痩せたかの恋人を抱き締めるものの、青年の口から残酷な一言が生み出される。
「貴方は誰ですか?」
以下次号!
半分ギャグって言ったけどごめんなさい。全てギャグでした。
ピアノ男の話をかなり盗んでます。今頃どうしてるんだろうピアノ男。嘘と分かっても憎めません。映画化の話は進んでて欲しいなぁ。


プロデュースとか言いながらほとんど吐いてます。終わってる!

スポンサーサイト
【 Category:日常* CO(0) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。