基本的にオタク思考な人が当たり障りのない日常や映画について吐き散らす日記。

Stray Sheep Diary

Date -------- --  Time --:-- *

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 Category:スポンサー広告* CO(-) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

Date 2005-08-07 Sun  Time 22:01 *

» ウブメの夏


えー、姑獲鳥のサマーを観てきました。
前評判も微妙なウブメですけど、前々から観たかったので。
久し振りの邦画でしたよ!キャサン以来ですよ!また宮迫だ!

以下、感想。


何だあの目の回るカメラワークは。

ぶっちゃけ酔う。回る回る、雷が鳴る鳴る。
ポケモン現象(チカチカしすぎて倒れる)が本当に起きるんじゃないかって思うくらい点滅してました。
もう、観てて疲れる……内容も重い。というか、早い。
ぼろくそ言ってますが、原作は大好きです。あの分厚さを読んで嫌いな人はいないんじゃないだろうか。
映画のキャスティングについてはまあ、色々賛否両論だけど、それでも大ブーイングにはならない良いキャスティングだったとは思います。あっちゃんを除いて。
田中レナから昭和の臭いはしませんでした……
今回のキャスティングで一番マッチしていたのは永瀬さんですね。むしろ原作の関君よりかっこいい。
京極堂のセリフをすらすら言っている堤さんに拍手を送りたいです……結構私は嫌いじゃないです堤京極。

さて、以下感想も含めますのでご注意。ネタバレ的なところは伏せる予定。


最初からウブメがばささーばささーと出てきますが、微妙。何故だろう、朝の戦隊番組に出てくる敵キャラのようにしか見えなかった…
眩暈坂が小さくないか?なんて友人と言ってました。関君あんな短い坂でフラフラしすぎです。
あと篠原雪絵さんがすごい好み。可愛い。良い嫁さん!
小説が作品化される時の醍醐味でもある風景とか小道具とかが凝ってて嬉しかったです。京極の家とか榎さんの探偵事務所とか想像通りで嬉しかったです。懐かしい薔薇十字……
思わず笑っちゃったのは松尾スズキがいたことです。一人でキャラが濃い!全体的に濃いのに更に濃い!肝心なキャラなはずなのにギャグキャラにしか見えない!(笑)

前半の展開の速さから原作読んでたのに内容についていけず、軽い関君状態でした。ボーっとしてると置いていかれちゃうよ!
映像で観ると原作を結構思い出しますね。涼子さんの人格が出てくるところとかすっかり忘れてました。どっちが人格者か実は忘れてました。
旦那さんが見えなかった、というところは映像で凄く見てみたかったので満足です。ナイフの表記なんてすっかり忘れてたよ…また読み直したいなァ。

感想で榎さんが普通って言われてるらしいんですけど、ウブメの頃の榎さんってまだまともでしたよね?女郎あたりの神宣言が一番好きです。

もし魍魎をやるなら是非久保はミッチーで!絶対あってるすごいあってる。

あ、あと映画に京極さんが居る事にちっとも気づかなかった。
太りましたね……また……
そして水木さんと遊びすぎですよ、京極さん………


スポンサーサイト
【 Category:映画* CO(0) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。