基本的にオタク思考な人が当たり障りのない日常や映画について吐き散らす日記。

Stray Sheep Diary

Date -------- --  Time --:-- *

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 Category:スポンサー広告* CO(-) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

Date 2005-09-19 Mon  Time 15:11 *

» ★語りに行ってみました


やあやあ僕アナキン!趣味は機械いじりとマスターのスカートをめくることなんだ!4649!
というわけで(どういうわけだ)、行ってきたよSWオンリー!いやはや、とっても熱いバトルが繰り広げられたね!あそこに小宇宙が誕生したのを僕は見たよ。
旬のジャンルを甘く見ていた僕は朝の五時までマニキュア塗ってダラダラしていたお陰で、寝不足の中炎天下に降り立ったらかなり気分が鬱だったよ!じごーじとく!
蒲田って以前イギリスの魔法学校のオンリーがやった場所だったんだよね。懐かしい。魔法学校のイベントは結構規制が厳しくて一時期無くなったりもしてたんだZE!
で、その会場に着いたのが10時。バカな僕は10時半に開場だと思ってたら11時だったよ!久し振りに1時間一人でイベント待ちしちゃったよ!んもー暇で暇で。
近くで「SW一般参加はこちらでーす!」と叫んでるスタッフのお兄さんに「あくまでファンフィクの集まりなんだから大声でSWと呼ばないで下さい」と何度言いたかったことか…!(チキン)だって気になってじろじろ見てる一般さん方結構居たよ?こういう場合は「★語りはこちらでーす」が良かったなぁ。とまあ、そんな我儘言うくらいならテメーで言えって感じだから何もいわなかったけどね!

今回のイベントで課せられた任務はマスターヨーダ(管理人さん)とルーク(小鳥さん)の代わりに本を買うことだったんだけど、本音のところはマスターのハレンチな本を買いに来てたんだけどね!(笑顔)
面白いことに二人とも買ってきてと頼まれた本が穴受けだったよ!(ばらしてごめんなさい)コピーまで、タイトルまでちゃんと書いて伝えてくれる二人の穴受けウォンチューっぷりにびっくりさ。

11時になって開場になって、まずは自分が一番欲しかったところに向かおうと思ったけれど、そんな考えが範疇に及ばないくらい人の流れが凄かった。
満員。満員電車130%。動けない。
フォースがここで使えたら…!と何人思ったんだろうね。僕としてはライトセイバー()を持っていたら目の前の人をばったばった斬りたくなるくらい人がいたんだよ。
それでも何とかお目当ての本を買ってから、買い物リストをチェックしてスペースに行って見ると
『最後尾はこちらです』の紙と、それに群がる人の姿を見て、正直ご免なさいと、イギリスと神奈川に手を合わせたのは秘密だ。

ミッションは失敗に終わるかもしれない…そんな不安を持ちながら人ごみを掻き分け、人にスペースを訪ね、何とかいくつか本をゲッチュー!
いや本当、何処に誰が並んでいるか分からなかった。人が多すぎてBGMが聞こえないくらいの人だかりなわけで、SWって凄いと心底思ったよ。
でも、それでもやっぱりミッションだから頑張ってみたんだよ!(エゲレスと神奈川に向けて)
そうそう、ここで言うのもなんだけどちゃんと言付けも送っておきました!
ルーク(小鳥さん)から某さんに「I LOVE YOU」と!といわれていたから、その方をお探しして言ってきました!!

「愛してます」って。

正直、初対面の人に言う言葉としてそれはどうなのだろうとか、英語じゃなくて日本語だったのは、間違えて「アイヘイチュー!」っていいそうになって怖かったりしたからなんだけど。
でもちゃんと返してくれたよ!!
「私もです!」と!!
やったよルーク!父さんは頑張ったよ!父さんもやれば出来る人なんだよ!(すみませんテンション高くてごめんなさい)

ひとまず重要ミッションを一つこなして、最後のミッションです。
最後のミッションはマスターヨーダ(管理人さん)もご所望だった穴受けです。
穴受けサークルさんの近くは大変混雑していて、本当3回チャレンジして3回断念しました。行った時はスタッフさんもいなくて混沌と化した無法地帯なわけで、何処に並んでいるか分からず「ここって何で並んでるんですか?」と聞いたら「歩いてるだけなんです」と返されるくらい混雑してました。
こりゃ駄目だ(腑抜け)、と思って一端安息所(minさんのスペース。本当にお邪魔してすみません…!)に籠もってから再度チャレンジ。
並びに並んで、1冊しかもう販売してなくて、「あ、これで持ってるとか言われたらどうしよう」という不安を掻き捨てて3冊買いました。3冊。
ちゃっかり自分の分も入ってます。

と、いうわけで。
ひとまずミッションはクリアしました。一応。
でもやっぱりコピーとか、新刊とか、買えなかった本は多々あったので、申し訳ないけどルーク(小鳥さん)、分かってやってください。父は頑張りました。父は、ダークサイドに勝ちました…!(意味不明)

長時間居たら本当に死にそうなので、その場で早々に退散。
minさんつぐみさんにご挨拶できなかったのが名残惜しい。不甲斐ないジェダイを許してください。
帰りにコスプレさんを見てきたけどレベルが高くて驚きました。ルークが…パルパテーンが…!というか、外国人のアニャキンが!!
開場前から「どうしているんだろう?」と思っていた外国の男性の存在理由が漸く分かりました。お兄さん反則だよ…西洋人のコスプレは、アジアには反則だよ…(悶絶)
携帯も忘れて来たので何も撮れずに会場を去りました。
帰り道、やっぱり見覚えがあると思ったら、蒲田は昔会社説明会で来たトコロだ……覚えてるぞ…

そんなわけで、今任務が終了した報告書として書いてます。でないと、もう忘れちゃうので。
とにかく旬の映画の凄さを知りました。SWって凄いジャンルだなぁ。
朝から会場まで行って帰ってきてからの歩数、6460歩。まあまあ凄い。


スポンサーサイト
【 Category:イベント* CO(0) TB(-) Top 】

COMMENT-FORM : COMMENT-LIST

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。